New Balance Walking Fresh Foam 880 v6のレビュー

 ウォーキング用に購入。結論としては、v5から大幅に進化しており、幅広の足には特に合う。
v5まではミッドソールがRevLiteXだったが、v6からはFresh Foamに変更されており、クッション性が大幅アップしている。v5は着地時の最初のクッションやや硬め、v6ではふわふわ感がある。

 幅は2Eと4Eがあるが、996のDや1880の2Eと比べると、880の2Eは幅がかなり広め。574くらいのイメージで良いと思う。
 あと、Amazonでセール対象になっていることが多く、買いやすい。

MW1880との比較
 1880と880は同じウォーキングシューズだが、かなり履き心地が異なる。フィット感は足の形にもよるが、私は1880よりもかなり劣ると感じた。ただ1880はインソールが最高なので、その点は差し引く必要がある。

 880はv6でミッドソールの素材が1880と同じになったので、かかと側のクッション性は1880に少し近づき、ふかふかという感じになった。880は先側のクッションが若干固いので歩き続ける分には問題ないが、一か所に立ち続けるような場面には向いていないと思う。
 足の幅が細い人にとってはクッション性、安定性(特にかかとのサポート感)ともに1880に劣るように感じると思う。

 ただ、普段1880を履いているので気が付く部分だが、996や574から履き替えると、そのクッション性と歩きやすさ、歩いた時の足の疲れが少ない事に感動すると思う。
歩く時のクッション性は996<<880<<1880、という感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました